リラックスしたい時に飲むコーヒーの選び方3つ!

INIC coffee

仕事や家事が一通り終わって、ほっと一息つきたい。そんな時、美味しいコーヒーがあればより満たされた気持ちになりますよね。コーヒーは集中したい時にも、リラックスしたい時にもぴったりの飲み物です。しかしコーヒーの選び方によって、よりリラックス効果が変わることはご存知でしょうか。今回はリラックスしたい時に飲むコーヒーの種類やアレンジについてご紹介します。

リラックスしたい時におすすめのコーヒー

今から3つの項目に分類して、リラックスしたい時におすすめのコーヒーをお伝えします。①種類、②カフェインの含有量、③アレンジコーヒーの順に見てみましょう。

グァテマラやブルーマウンテンの香りはリラックス効果あり

ある研究では、特定のコーヒーの香りがリラックス効果をもたらすことが発表されました。比較されたのは6種類のコーヒー。それらの香りがα波の出現、つまりリラックス効果にどう関係しているのかという実験でした。

その結果グァテマラやブルーマウンテンの香りではα波の出現が顕著に。反対にマンデリンやハワイ・コナの香りでは、α波があまり見られませんでした。また集中度を図る実験では、グァテマラやブルーマウンテンの香りは結果が乏しく、マンデリンやハワイ・コナは脳を活性化することが分かっています。

つまりコーヒーの種類によってリラックスしたい時に向いているもの、集中したい時に向いているものが違うということです。コーヒーの香り成分は800種類以上。これらの成分が複雑に組み合わさり、いくつもの種類のコーヒーが存在します。まだ解明されていないことも多いコーヒーの世界ですが、リラックスしたい時にはグァテマラやブルーマウンテンを選んでみてはいかがでしょうか。

(参考)全日本コーヒー協会 香りから生まれる、「癒し」と「集中力」。

カフェインを避けたい時はデカフェ

コーヒーを飲みたくなる時間帯は夜が多い、妊娠・授乳中でカフェインを避けたいという方は、デカフェを選択してはいかがでしょうか。

コーヒーが好きな人にとって、それを味わう時間は至福の時ですよね。しかしカフェインには中枢神経興奮作用があり、眠る前に飲むと睡眠の質が悪くなったり、赤ちゃんへの影響が心配になったりと悩みの種でもあります。そこで強い味方となるのがデカフェのコーヒー。

カフェインが大幅にカットされているため、カフェインに悩みを抱える方でも選択しやすくなります。デカフェはカフェインレスという呼び方でも販売されていますよ。ぜひあなたのライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね。

デカフェを手軽に楽しめるコーヒー

INIC coffeeでは、コーヒーの風味をしっかりと感じられるデカフェ「ナイトアロマ」があります。きめ細やかなパウダーコーヒーのため、お湯を注いで5秒で溶けてしまうほど、手軽に召し上がれます。忙しい毎日の中、少しリラックスしたい時におすすめのコーヒーです。

優しい甘さとスパイスをプラスしたアレンジコーヒー

最後にご紹介するのは、アレンジコーヒーです。コーヒーはブラックで飲んでも美味しいですが、優しい甘さとスパイスをプラスしてほっと一息ついてみるのはいかがですか。

おすすめのアレンジコーヒーは、コーヒー+豆乳+ハチミツ+シナモン。もしご自宅にミルクフォーマーがあれば、豆乳を泡立ててふわふわの食感を楽しむのもおすすめです。香ばしい豆乳にハチミツの優しい甘さ、シナモンのスパイシーな香りが調和して、リラックスした空気があなたを包んでくれるでしょう。

ゆっくりコーヒーを飲む

今回はリラックスしたい時に飲むコーヒーについてお伝えしました。

研究によってリラックス効果が判明しているのは、グァテマラやブルーマウンテン。そしてカフェインを大幅にカットしたデカフェコーヒーや優しいアレンジコーヒーも、ほっと一息つけるコーヒーです。「毎日忙しい日々でゆっくりコーヒーを飲めていない」という方は、ぜひこれらを参考にリラックスしたコーヒータイムをお過ごしくださいね。

pagetop